« 悟るとは信じ切ること | トップページ | 透明とは何か »

2012年7月 5日 (木)

夢に出た数靈

昨日、我が子が幼稚園からの帰りの車の中で寝てしまったので、そのまま抱っこして家の2階にあがって寝かせているうちに、私も少し眠った。

眠りから醒める直前に、数字が夢の中で浮かび上がった。

「69」


69?

なんだか陰陽のマークに見えるなあ…。

何か意味でもあるのだろうか…。

そう思いながら目覚めた。


なんだかずーっと頭から離れなかったので、数靈うらないの本で確認。

69に変換できるキーワードは、

「生き物・不退転・心機一転・目的・合格・春・歴史」などだった。

見た瞬間、そうか!と思った。

今の私にぴったりなキーワードが出揃っているではないか。

特に”心機一転”が一番響いた。

正に今の心境をピッタリと言い表していた。

靈氣の勉強をもがき苦しむほどに突き詰めた結果、私は前述した通り、一つのことを悟ったのだ。

心の中がどんどん”空”で満たされていく。

これだけ苦しんだのだから、これからは違う視点に立って勉強を続けつつ、もっともっと大きく視野を広げて”楽”になろうと思った。

これでやっと大我を取り戻すことができる。

そう、その心は正に”不退転”だった。

結果は不合格でも、悟ったことそのものは”合格”なのだ。

そのことを神様は私に伝えて下さったのだ。

数字を使って。

数字は本当に侮れない。

なんとなく、何氣なく、目がいった数字には、必ずメッセージが込められている。

私みたいに夢におもむろに出てくることもある。

おみくじのナンバーの意味も重要である。

ふと見た時計の時間、目の前を走る車のナンバー。

カレンダーの日付。

ありとあらゆるところにメッセージは隠されている。

神様なんてどこにいるのかと問う前に、神様を見つける努力をしたのかと聞きたい。

いざ探してみたら、神様は自分の外側にではなく、自分の内側にいたのだということに氣付いたら、自分の心の目が見つける全てがメッセージであるということにさえ氣付けるだろう。

神様ありがとう。

また”楽”な氣持ちでこれからを過ごしていきます。

|

« 悟るとは信じ切ること | トップページ | 透明とは何か »

数靈」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193839/55122963

この記事へのトラックバック一覧です: 夢に出た数靈:

« 悟るとは信じ切ること | トップページ | 透明とは何か »