« 小沢革命スタートへ平野氏のダメ押し(要拡散!) | トップページ | イルミナティーが変わる! »

2010年9月15日 (水)

希望を持ち続けよ!虚構に呑まれるな!

小沢さんをずっと応援していた。

官僚・検察とメディアを操るアメリカのジャパンハンドラーズと、本当に日本を良くするために立ち上がった小沢氏とそのグループと更にそれを取り巻く他党の一部の政治家と良識ある日本国民達の一騎打ち。

あまりににも卑劣で子供騙しのような仕打ちで、またも小沢氏をねじ伏せた。
また不正のにおいがする。
少なくとも小沢氏に貴重な1票を投じた党員・サポーターの皆様は、ネット上でいいから全員声を挙げてもらえれば、その人数を付き合わせれば不正なのか否かが即座に分かる。
地方議員票と国会議員票は、ある程度の票を取ることができているのに、党員・サポーター票だけあんなに差が出るのがどうも不可思議である。
郵便での投票であり、いくらでも途中途中での不正処理は可能であろう。
この不正をしっかり監査する為の国民で作られる第三機関がないと今後もこういうことが起きてしまい、永遠に私達はアメリカから自立することはできないだろう。


それに街頭演説では、小沢氏の演説の方が明らかに国民の声援が高いのが分かる。

小沢一郎 2010年民主党代表選挙特設ページに街頭演説のビデオ配信があるのでよーく耳をダンボにして聞いてみて欲しい。

だから真実は、国民の声は小沢一郎にYESなのだ。

それなのに・・・。


まだNHKは受信料の問題もあるのか他の民法よりは公平に小沢支持派と菅支持派の声を報道していたと思うが、他の民法は明らかに菅総理が優勢だと、まだ開票もされない段階からまるで票を覗き見したかのような事を言い出し、小沢さんがテレビ(TBSでした)に出るとなった時には、怖いのか、慌てて指導力を発揮するのはどちらかというアンケートをした場合には小沢さんが圧倒的な支持だったとフォローしてみせるお粗末さを露呈した。

本当にやばい。テレビはおかしい。
テレビを見ていたら頭がおかしくなる。本当に洗脳される。
自然な思考を取り戻したいと思う人はもうテレビは捨ててしまった方が賢明である。

タダで受身のもの程怖い情報はない。

多少のプロバイダ料を払ってでも、能動的に自分の考える通りに情報を精査できるネットの方が今の時代には合っている。但し自分の意識次第ではネット上に氾濫している四方八方の情報に振り回される。
だから情報を精査しようとする者は、自分の軸を正し、完全に”愛”にならなければならない。


それにしても、小沢一郎は堂々としている。

検察からの4度目の聴取にも素直に応じると言う。

このブレない感じ。きっといい靈氣を出しているんだろうなあ。見ていると涙さえ出る。

菅政権のどこが一体クリーンなんだろう?


こういう話がある。ライジング・サンのブログより転載。

-----------------------------------------
2010年09月13日 posted by kriubist
菅陣営:安住淳選対本部長、買収劇暴露される!
テーマ:菅直人(菅内閣)

先ほどツイッターを眺めていたら、ビックリする内容が各所でつぶやき炸裂していた。

な、な、なんと菅陣営の安住選対部長が、8月25日に今年7月の参院選で落選してしまった小沢支持者である「河上みつえ氏」を300万円で買収しようとしていた?ことが河上みつえ氏本人のツイートで暴露されてしまった。  党員、サポーターの投票は終わっているが、政策で代表選を戦うのは当然であり、「金」で買収しなければならないほど菅直人の支持者が少ないことがよく分かると同時に、こんな行為はもっての外である。

実際に安住が気前よく金をばら撒くほど金があるわけでもなく、じゃあ一体この金がどこから出ているのだ??

一番手っ取り早いのが仙谷が8月に3億円引きだしたとされている「内閣官房機密費」しか考えられない。

安住をはじめ、菅陣営はこの暴露について「政治と金」の問題よりも説明する必要があるのではないか?

この危機感高まる日本と世界情勢の中、政策をもって日本を良くしていく力などゼロではなくマイナスな菅直人(陣営)に日本を任せられないことが国民のみなさんもよ~くおわかりになっただろう。 金と脅しでしか味方につけることしかできない脳タリンたちである。

明日は最終決戦である。  投票の集計不正も監視しながら、小沢氏を必ず総理大臣にさせるぞ!

後の菅陣営は「完(菅)全に粛清」である。  死して屍 拾う者なし!

(ソース:ツイッターより)

kawakamimitsue
8月25日、『生活困ってるでしょ?300万振り込んであげるから好きなもの買いなさい』BY安住淳選対本部長。『結構です。』BY ME。

------------------------------------------

やはり菅政権こそ権力とカネに呑まれた中身のないアメリカ傀儡政権ではないのか?

本当はそう思いたくない自分がいることも確かだが。

菅政権が悉く国民の声を無視し続け、官僚の権力にすがり、アメリカ追随の政策をそのまま打ち出し続けるのならば、必ずやこの政権は潰れるし、そうならなければならないだろう。

政権交代を果たした直後、鳩山氏と小沢氏とともにトロイカ体制でやってきた菅総理は、今日本はどう動かなければならないのかの内実を唯一分かっている人間の一人であることは間違いない。しかし、仙石氏や前原氏など、反乱分子の甘い言葉(?)に慣らされて懐柔されてしまったのであれば、このまま決裂してしまう可能性が高い。

そしてその菅総理。どうもブレが今も氣になる。
正直やっぱり信用ができない。

今回の代表戦で良識ある国民がまざまざと見せ付けられたのは、なんとも痛々しいメディアの必死の権力を守ろうとする構造の露呈である。

そして小沢氏がどんなにメディアに批判されようと、堂々とテレビ出演して、自分の政見を語ったこと。
これは、小沢氏の強い志とその姿がテレビしか見ていない国民の目にも触れられるところとなり、非常に意義深い。

こうしてまた多少の国民がメディアの意識と国民の意識の乖離に気付き、覚醒者を増やす大きな契機になったのは間違いのない事実。

日本一新の会にも、後から後から続々と小沢氏を応援したいという会員希望者からのメールが押し寄せているという。
(日本一新の会に新規で会員登録希望の方は、☆新規登録アドレスhttp://www.nipponissin.com/regist/mail.cgi から登録可能。年会費は5000円、月会費は500円(複数月可)。少しでも小沢グループを応援したい、平野貞夫氏の意見を見ていきたいという方からの登録を待っている)


そう、だから。

もう小沢一郎はブレない。

良識ある国民全てを味方につけていると知った今、もうブレている場合ではないことは本人が一番良く知っている。

だから、民主党内にアメリカと手を繋ぐ輩がいつまでもいて、このままではやはり国民主権の政治を実現できないと強く感じたならば、いつでもそういう輩から手を引き、離党し、小沢氏の考え方を支持してくれる他党と連立を組んで再出発することを辞さないであろう。

作っては壊し、作っては壊す。

真実を掴み取る為には、”壊す”という作業は小沢氏にとってはもはやもう痛くも痒くもない話である。

これは人間の精神性に相通じるところがある。

古い傷をいつまでも抱えていては、次の道に進めないのである。
お金だって、貯金しているだけでは駄目。
使わなければ何も生み出さないのである。

だから、掴んでは離し、掴んでは離すのである。
出会っては別れ、出会っては別れるのである。

本当に、これなんだ!!

そう思える時がくるまで。

”形あるものは必ず壊れる”のである。

この世は諸行無常なのだ。

だから権力や地位やお金にしがみつき、それを自分だけの為に守ろうとしている人間は、いつまで経っても覚醒できない。それらを手放さなければ、永遠に自分を信じることができないし、そしてまた信じてももらえないし、いろんな意見に振り回され、ブレまくるのである。

この世は”色即是空、空即是色”なのである。

般若心経にある言葉全てが、この大宇宙の真理である。

私はこの大きな闇の複合的権力に屈さず、自分の信念を貫いて負けた小沢一郎をこれからも永遠に支持するだろう。

国民よ。もっと目覚めよ。

そんなに自分の首を自分で締めたいのではなかろう。

それではアメリカの思う壷である。


以下参照項目。

ジャパンハンドラーズと国際金融情報より、「ポピュリズムはまた敗北した」の記事。

日刊ゲンダイネット

世界の真実の姿を求めて!より、”小沢一郎代表選挙のツイッター”の記事。

植草一秀の『知られざる真実』


さて、平和への革命はまだまだ始まったばかりである。

ここで絶望ムードでいては、それこそ悪魔の思惑に引っかかったも同然である。

日本人一人一人の思いが愛で満たされ、良い氣を解き放ち、その氣が日本全体を覆いつくした時、初めて平和の革命は成功の階段を1段昇ることができるのである。

全力で日本を守れ。

全力で地球に祈れ。

一人一人が変わること。

一人一人が愛そのものになること。

そして日本全体が愛そのものになること。

ここまでして初めて、平和を自分達のものにすることができるのである。

見失うな。見誤るな。見過ごすな。見捨てるな。

真実を見よ。

真っ直ぐに見よ。

何があっても人のせいにするな。

全ては自分の責任だよ。

|

« 小沢革命スタートへ平野氏のダメ押し(要拡散!) | トップページ | イルミナティーが変わる! »

マスコミが書かない話」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 希望を持ち続けよ!虚構に呑まれるな!:

« 小沢革命スタートへ平野氏のダメ押し(要拡散!) | トップページ | イルミナティーが変わる! »