« やっぱり不正選挙か!② | トップページ | ひどい・・・。 »

2010年7月17日 (土)

小沢一郎の無実を広めよう!

不正選挙ではないかという記事を書いたところ、”国民新党 不正選挙”という単語で検索をかけて私の記事にたどり着く方が沢山いる事を知った。国民新党に入れた多数の方が、今回の選挙結果に不信感を持ってネットで調べてみようと思って検索したのだろうと思う。国民新党という最も中小企業の味方である政党が、議席を全く取れなかったというのは本当におかしいと私も感じている。

こんな折に何度でも書くが、平野貞夫氏が代表の、小沢一郎支援メルマガが始まっている。小沢一郎を支援したい人は有無を言わさず登録しよう。登録先は nipponissin@gmail.com まで。このメルマガはあくまでも支援サイトを開設するまでの暫定的な刊行物であり、無料。支援サイトは8月中には開設予定。サイトに移行した際、会費制となるそうだ。

昨日になって、メルマガ登録者のみ意見などが言える専用サイトができたので、私も早速コメントさせて頂いた。もちろん不正選挙の疑いについても意見しておいた。もしそれが事実だとしたならば、絶対にスルーしてはならない大問題である。とにかくここは疑いの目を皆で持ち、調べられる限り調べて証拠を掴んでいかなかくてはならないのだと思う。といっても、私は調べる手段を知らないので、この疑問を絶やさず監視の目を配ることに注力するだけである。参院選の大分前より予測していたリチャード・コシミズ氏を筆頭に確固たる証拠が出てくるかどうかを見守ろうと思う。

とにかく私が大いに疑問なのは、中小企業の強い味方である国民新党が議席を全く取れなかったこと、そして自民党から分裂した新しい政党で何故かみんなの党ばかり議席を取ったことである。そしてもう終わっているはずの、何の政策も理念もなくなってしまった自民党が沢山議席を取ったことはもっと疑問である。


ところで、一昨日になって決定された、小沢氏の陸山会の2007年度収支報告書の虚偽記載問題における議決が、”不起訴不当”だって。はああ~~??

まるで物凄い重大事件を犯したかの如く、小難しい表現を使って小沢一郎がさぞ大悪人であるかのように仕向ける辺り、本当に検察は意地が悪い。ねちねちといつまでも小沢氏を絶対に無罪にしないとまるで決めて掛かっている。
小沢一郎は無実である。大久保・石川秘書らも無実である。いつまでもこの問題を引っ張り、民主党の大敗は小沢一郎の”政治とカネ”だとか言っているメディアに露出しているジャーナリスト達も完全にグルである。
民主党が大敗したのは、菅内閣のブレブレ発言が一因していることをまず言うことなしに、何故小沢一郎ばかり責める? その時点でおかしいのである。小沢一郎ただ一人が全責任を負うべきだという話自体が間違っているし不自然だし無理があるのだ。既得権益に縋る官僚派の人間達が、自分達の権力を守る為に執拗に一人の人間を苛めているのである。こんな社会で、子供のいじめがなくなる筈がない。子供達は無意識のうちに大人のマネをしているに過ぎないのだ。大人が変われば子供も変わる。大人が変わらなければ子供も変わらない。でも今の子供達は波動が高い。大人の私利私欲にまみれた言動や振る舞いを寧ろ正すように、それこそ反面教師と受け取って革命を起こすくらいの心が備わっているかも知れない。

ツイッターの有志の方々が作って下さった会員のためのブログ「小沢一郎に日本を託す会」の記事の中に、虚偽記載問題で逮捕・起訴・釈放された衆議院議員で小沢一郎の元秘書石川ともひろ代議士のインタビューが載っているのでインタビューの部分だけ抜粋して転載する。彼の生の声を読めば、彼の人柄が分かるだろうし、いかに検察が無理矢理自分達を陥れようとしているかについても話してくれている。

---------------------------------------------
石川ともひろ代議士 
      メッセージお届け&インタビュー

世話人 @hanekiyo

①県連で離党必要なし、の返事を受けたときの気持ちと、
ご自身で離党を決意された時の気持ちはどうでしたか?

池本道議、後援会、県連、皆さんから離党の必要

なしと言われ、本当にうれしかった。

しかし、ちょうど新政権で初めての予算の時期でも

あり、国民の注目も集まってしまい、一小選挙区の

問題では無くなってしまった。

このままでは収拾がつかなくなると思い、離党を

決意しました。

②またその決意を幹事長に伝えた時の幹事長の表情
をどう受け止められましたか?

会ってもいないし、電話もしていないので。

離党の件は、松木さんと樋高さんから、三井先生

を通して伝えてもらいました。

一度、きちんとお話したいとは思っていますが、

会ってコソコソと話してると言われるのも嫌なので、

会う時は堂々とお会いしたい。

先日の帯広市長選で、私が応援した候補が当選

しました。

そこで、その紹介も兼ねてお会いしようと思った

矢先に、先の検察審査会の議決が出てしまった。

また今会っても、大騒ぎされるだけだと思ったので、

断念したという経緯があります。

③裁判が終わったら必ず民主党に復党されると思うが、
その決意のほどは?

まだ裁判の開始も決まっていません。ということは

いつ終わるかも分かりません。

ですから、衆議院選挙で勝つことが先だと思って

います。

公判手続き以前の状態で、それさえもいつ終わ

るかも分かりません。

ですから、選挙で勝って民意を得たうえで、堂々

と復党の申請をしたいと思います。

それ以前にも、何かあればいいとは思っていま

すが。

―民意と言うのであれば、世論の後押しがあれば
できるのではないですか?

そうですね。そういう声があれば、また考えます。

④石川議員さんにとってムネオさんはどのような存在
でしょうか?(石川さん逮捕前後こちらも不安になって
いた時にムネオ 日記で随分勇気もらいました)

そうですね。本当に掲示板が大変なことになって

いましたからね。閉鎖していました。

宗男さんは同郷だということもあり、とても力強い

し、勇気をいただいています。

外務委員長という公職についているということも、

とても大きいです。

宗男さんは検察とマスコミに対してよくご存じだし、

堂々としていらっしゃる。

佐藤優さんも同じです。

やはり、日本では、全てお上は正しいという意識

があります。検察が正しい、間違うわけがないと。

確かに、検察官は仕事熱心ですし、人柄も立派

な方が多いです。

皆さんに信頼されるだけの方が大勢います。

しかし、それがプレッシャーになっていることも

あると思います。

常に正しく、正義を行わなければならないと。

その正義をアピールできるものを探し続けている。

そういう心理が働くと、今回のような事件が生

まれるのではないかと思います。

佐藤さんから勧められて、今読んでいる本が

ありまして、日米検察の比較を書いた本なん

です。とてもわかりやすいですよ。

アメリカも陪審制度がありますが、あれも世論

の影響を受けるという点など、いろいろな問題

もあるといわれています。

日本で始まった裁判員制度も同じような問題が

ありますね。

これは、拘留中に検察の方から聞いた話ですが、

明石の陸橋の事件です。

あれも調べて、副署長でしたか、集めた証拠では

起訴は無理だと判断した事件だそうです。

ところがそれでは遺族側は気持として納得でき

ません。それで、検察審査会で起訴相当という

判断が出たというんです。

今回の件も同じで、司法の場では有罪には持ち

込めない。

開示された証拠で判断すれば、法的には無理

だと。

しかし、何とか検察の正義をアピールしたい。

そうなると、審査会制度を利用して起訴すること

もできると。

法でなくて気持ちに訴えることができますから。

ということは、証拠がないから敢えて不起訴に

して、審査会の方々にはこんな悪い人間だから

と訴える。

そして起訴相当という評価をもらえば、検察の

正義という点では一定の目的は果たしたことに

なりますし、不起訴にした言い訳も立つ、

というようにも考えられます。

それで宗男さんですが、権力の側にいた人が、

権力を叩く側にいるということがすごいですよ。

今までそういう人はいませんでしたから。

この、権力の定義を覆した意味はとても大きい

と思います。

それに、「国策捜査」という言葉を世間に広め

た意味も大きいですね。

但し、今回の事件は国策捜査ではありません。

国策捜査というのは、時の権力側が、それを

反対する側に対して失脚させるために仕掛け

るものですから、民主党が政権を取った時点

で、国策捜査とは言えなくなります。

宗男さんは正しく国策捜査でしたよ。

時の権力側、小泉さんからすれば抵抗勢力で

したし、今までの利益誘導型の政治からは、

脱却したイメージを作ることが出来ましたから。

ですから、今回の件は国策捜査には入りません。

それよりも検察の正義をアピールするために

上げてきた事件と同じですね。

そういうプレッシャーで動かされているように思

います。

⑤hiroanisake(お兄様)の何かエピソードを・・・
(呟き聴いていてとてもいい方だな~と)。

随分とお酒を飲むので、控えた方が。

昔からするとだいぶ太りましたからね。

人のこと言えませんが、少しやせた方がいいです

よ(笑)。ダイエットですね。

それから、先日FAXでもらったんですが、森林問題

も始めましたと伝えておいて下さい。

たまにFAXでくれるんですよ、こういう問題もあると。

いろいろと大変役に立っています。

⑥政治家としての本分、逮捕前と逮捕後で変わらない
こと、変わったこと、増えたことは?

有権者の声に応えるということですから。

今回の選挙で、中川氏よりも私を、自民よりも民主を

選んでくれた方では、期待していることが違うと思い

ます。

民主党を選んでくれた人は、天下りや無駄をなくして

ほしいという思いで入れてくれたんだと思います。

中川氏は親子2代で十勝の農産業の発展に尽くして

こられた方ですから、それはすごいですよ。

参議院の中川氏もおじさんですからね。

衆参で3人も出していますから、それは有名ですし。

今、全国で農業の出荷額は8兆円あります。

それが80兆円の消費になるんです。

間に入る手間代などを入れるとですね。

その間の部分を地域で作れれば、雇用も収入も

増えます。

そういう仕組みを変えるということを期待されている

んだと思っています。

今回、デンマークに外遊に行ってきましたが、デンマ

ークの人口は約500万人で、北海道とほぼ同じです。

国土の広さは九州と同じくらい。

そのデンマークでは豚肉の輸出が有名で、輸出量

では10位、輸出額だと1位なんです。

ソーセージとかに加工したものもありますし。

北海道の十勝地方は、国内の牛の生産の1/8、

800万tの内の100万tを、小麦は1/4の20万t

を賄っています。

そういうこともあって、いろいろと見てきたわけです。

そういう仕組みを変えて、皆さんの生活を良くしたい

と思っています。

変わったことはですね、腹が据わったこと、ですね。

それと顔が知れたことかな。

この間、徳島に18年ぶりに行きまして。

実は私の両親は徳島なんですよ。

北海道にはほとんど親戚がいないですから、落下傘

候補なんですね。

曾祖父が北海道入植しまして、その曾祖父に呼ばれ

て両親が来たので、本当に遠戚と呼ばれるような親戚

しかいないんですよ。

だから、今回の件で顔が知られました。

地元でもすぐにわかってもらえますし。

徳島に行った際も、「あ、あの人」って普段着でいても

わかりますからね。これはすごく実感しました。

それと増えたことは、色紙の依頼が増えましたね。

今までそんなの頼まれたこともなかったんですが、

すごい頼まれますよ。

それと個人献金ですね。これも確実に増えてます。

これからの裁判のこともありますから、とても助かり

ます。

⑦石川さんの印象は、逮捕前と逮捕後で確かに変
わったように思います。
今は正に”一国一城の主”という風格を感じます。
それだけ、責任感-国家を作り上げて いく立場
の人間なんだというような覚悟がひしひしと感じら
れますが、その辺りのお気持ちを教えていただけ
れば。。。

今までの話と同じになりますが、有権者の思いの

上に立っているので、それにどうやって応えていく

かということですね。

今回の件でも、いい経験をしたと思っています。

ただ、嘘ばっかり書かれているのを、黙って耐える

というのは、ちょっと・・・。本当にひどいですからね。

それに、これを読んだ人は本当のことだと信じるで

しょう。

だから、出てきてから、どんな風に書いてあるのか

と思って、一か月分取り寄せたんですよ。

いい加減なことばかり書いてありますよ。

どこで取材してきたのか、本当に疑います。

いったい何を調べたんだか。

大久保さんだって、年は私より上ですが、事務所に

入ったのは私の方が先ですからね。

そういうことも知らないで書いてありますから。

本当にいい加減ですよ。

---------------------------------------

石川ともひろ衆議院議員を応援しよう。小沢一郎を応援することに繋がる。

完全に腐敗政治と化した(というよりも腐敗政治をしていた事に今まで気付かずにいただけというのが本当)我が国日本を建て直す為には、一般庶民の荒波の中を生き切る智慧が必要不可欠である。

|

« やっぱり不正選挙か!② | トップページ | ひどい・・・。 »

マスコミが書かない話」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小沢一郎の無実を広めよう!:

« やっぱり不正選挙か!② | トップページ | ひどい・・・。 »