« GWは仕事三昧 | トップページ | オノ・ヨーコからのメッセージ »

2010年5月 8日 (土)

おいおい、またかい(;´Д⊂

ああ、なんてこったい。我が子の下痢は、ただの風邪の延長線上にあるもので、すぐ治るのではと思ったけど、やっぱりというか、またかよというか、結局ウィルス性胃腸炎のようである(;´Д⊂

また下痢が続いているなあ・・・。
2日間続いてしまったので、翌日は仕事なんだけど、どうしよう・・・。
行こうと思っていた小児科が、この日に限って午後休診でもうジ・エンドだったし。

いろいろ考えた結果、仕方なく、仕事を休んで子供と一緒にいることにした。
子供は最初にウィルス性胃腸炎をやった時に比べればとても元気だし、多少食欲は落ちたものの、好きな食べ物なら積極的に食べる。だから本当は仕事を休むことはしたくはなかったけど・・・。

確かに経営者は、なんとかするって言ってくれたけど、直接被害を被る従業員からすれば、迷惑な話だと思う。

朝、職場に電話したら、まだ所長はいなくて、常勤の人に代わり、事情を伝える。
そしたら、泣きべそをかいたように、「もう~、そういうの困るんだよねえ・・・」と嘆かれてしまった。
いきなり感情をぶつけられて、そりゃそうだよなと思っていたから余計にぐさっときてしまった。

私は、ただただ謝ることしかできなかった。

自分も老人ホームで働いていた時、1歳児を抱えていた従業員さんが、度々熱で保育所から呼ばれて帰ってしまったのを思い出した。もちろん口には出さなかったけど、また今日も途中でいなくなってしまった・・・、と正直しんどかった。とても仕事のできる人だっただけに、余計にしんどかった。

今正に、自分がその立場になって、自分だって本当は仕事をしたいのに、子供の理由で休まなくてはならない事はとてもしんどい。もし今後も子供が理由で度々休む事があってそれが周りに迷惑をかけるというのなら、いつでもクビにしてくれて構わないと思った。

でも今月から新しく入ってくる従業員さんも、私と同じくらいの歳の子供を抱えているという。

そうなると、やっぱり私のように、子供の病気でたまに休んでしまうということがあるかも知れない。

そうしたら、やはりお互いに支えていくしかないと思う。

そうでなかったら、小さい子供を抱えた母親は、働いてはいけないということになってしまう。

そんなこと、皆分かってはいるんだろうけど、ついつい口から出てしまったのだろう。

もうそんな事に対してうじうじ考えるのはやめなくちゃ。

そして、やっぱり朝一番で出た便も水様の下痢だった事を確認して、すぐに医者へ行った。

すると、おそらくウィルス性胃腸炎でしょうという話。伝染性の病気ではないし、ウィルスはいろんな種類のものがあるので、罹る子は何回でも罹ります、と言われてしまった。

でも前回みたいにぐったりしていなくて落ち着きなくよく動く我が子を見て、「今日は随分元気なのね~」とちょっと驚いていた。

でもって、やっぱり下痢が治るまでは保育所には預けないようにと言われた。

ああ、仕事を休んだ私の判断はやっぱり正しかったようだ。

でも、既に2回もウィルス性胃腸炎になって、今後も度々この病気になるようだったら先が思いやられる・・・。

ウィルス性胃腸炎になれば、どう頑張っても、4~5日は下痢が続く。

前回は6日間丸々かかった。今回は、なんとかこの週末で治ってほしい・・・。

今日の便は、ようやくカレーを一晩置いた時のような(カレー好きの方ごめんなさいm(_ _)m)状態になってきた。

う~ん、あと一歩かな。


それにしても思うのは、普通に健康で仕事ができるというのは、本当に幸せなことなんだと思う。
だからこそ、小さい子供を抱えながらでもなんとか仕事をさせてもらえているという状況に、感謝しよう。

|

« GWは仕事三昧 | トップページ | オノ・ヨーコからのメッセージ »

スピリチュアルな日々」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おいおい、またかい(;´Д⊂:

« GWは仕事三昧 | トップページ | オノ・ヨーコからのメッセージ »