« 平野貞夫氏より証人喚問希望(要拡散!) | トップページ | 洗顔料はもういらない(*^ー゚)b »

2010年5月25日 (火)

私が撮ったケムトレイル(手足口病に注意!)

これも少し前に撮った写真で申し訳ないのだが、せっかく撮ったので載せておく(゚ー゚;

5月の始め辺りまで、前述した通り、晴れた日は必ずといっていい程ケムトレイルと思われるセスナが常に2機はいて、堂々と白く長い煙を噴射して優雅に舞っていた。

最近は見かけなくなってきたが、もしかしたら夜中など、目立たない時間帯ではまだやっているかも知れない。


Kemu1_2

5月11日朝9時頃の埼玉某所で撮影 ↑


上の方は雲の層だが、下の方は明らかにケムトレイルと思われる筋が沢山ある。
夜明けなど人目のつかない時間帯にでも撒いたのだろうか。その煙が朝までしばらく残っているという感じに見える。
普通の雲にしては細くて長く人工的過ぎる。
コントレイル(普通の飛行機雲)だったらすぐ消えてなくなるはずなのでおかしいことになる。
そうすると、残る選択肢は、ケムトレイルということになる。


Kemu2_2

5月14日の正午過ぎ頃に埼玉某所で撮影 ↑


最初に載せた写真と場所は同じであるが、こちらは一見コントレイル(普通の飛行機雲)のように見える。
しかし実は、このセスナよりもう少し下側の方に、もう1機のセスナが、この写真よりもとても長い煙を出して飛んでいた。
本当は2機いっぺんに写せれば良かったのだが、太陽光の眩しさが邪魔をして上手に撮れなかったw
これはあくまで私の予測ではあるが、ケムトレイルをほぼ撒き終えて、残りの煙を噴射させながら自分達のアジトへ戻る途中とかじゃなかろうか。

この2枚目の写真を最後に、確実にケムトレイルだと思われる空は今のところ見てはいない。
でも夜中にはまだやっている可能性がある。
とりあえず今は激しい気候の変動は落ち着いたが、これから梅雨がやってくる。この梅雨を利用して更なるケムトレイル作戦を実行する可能性もありうる。

さて、現在騒がれまくっている宮崎の口蹄疫問題は、ケムトレイルの仕業ではないかという話がある。


Kazumoto Iguchi's blogより抜粋

-----------------------------------------

(い)の米軍のケムタンカーの撒くケムトレイル説では、毎日毎日、我々日本人の「おもいやり予算」を使って優雅な生活をさせてもらっている米軍とその家族が、ケムトレイルという有害物質満載の産廃を空から世界中に撒いているが、その中に最近「口蹄疫ウィルス」を仕込んで、極東アジアの牧畜業を破産させ、アメリカやオーストラリアやカナダの肉を買わせようという作戦を展開中であるというものである。たとえば、ケムトレイル・気象掲示板

-----------------------------------------


更にケムトレイル的な内容は薄いが、口蹄疫について書かれた興味深いサイトも発見。

ChemBlog-ケムログより
口蹄疫に関する記事Part1.2.3.4.5.6


更に、口蹄疫は動物に起こる病気とされているのだが、実は手足口病という人間に発症する病気の動物版のようなものなのだという。
実は、つい先日我が子の通う保育所で、手足口病が一人出たので注意するようにと伝言があったばかりである。
もしかしたら、実は口蹄疫も手足口病も大元のウィルスは同じで、このウィルスを日本全国区でアメリカ軍が撒いたという可能性があるかも知れない。

口蹄疫の次は手足口病にご注意を!

口蹄疫とほぼ同時期に手足口病が流行する事自体がおかしく怪しい。

宮崎での口蹄疫発生は、鹿児島県への普天間基地移転へ絡む脅しでは?

上記の記事もいい線いっていると思う。

もちろん、一般的には口蹄疫のウィルスは手足口病のそれとは違うとはっきり言っている。
しかし、それは実際にその二つのウィルスを確認した人しか言えない事実である。という事は嘘を言っても素人には分からない話なのである。
とにかく匂うのである。この二つの病気が。

今度は我が子が手足口病になっちゃったら・・・。
これがケムトレイルの仕業だとしたら・・・。

本当に酷いことをするものだ。

|

« 平野貞夫氏より証人喚問希望(要拡散!) | トップページ | 洗顔料はもういらない(*^ー゚)b »

マスコミが書かない話」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 私が撮ったケムトレイル(手足口病に注意!):

« 平野貞夫氏より証人喚問希望(要拡散!) | トップページ | 洗顔料はもういらない(*^ー゚)b »