« オノ・ヨーコからのメッセージ | トップページ | 永眠 »

2010年5月14日 (金)

ケムトレイルと流行的ウィルス群の関係

仕事を始めてからというもの、自分は実に計4回も風邪をひいてしまった。
その間に耳の中耳炎的な症状が現れたり、貧血的な症状が現れたりもしたが、今はそれらも完全になくなった。まだちょっと鼻声だけど、あとは風邪の残骸を出し切れば問題ない感じ。ああもうこれ以上は勘弁(ノд・。)

我が子のウィルス性胃腸炎もこの度良好な便が出てもう大丈夫。でも本人はその間それなりに食欲もあったし前回の時よりも全然元気だった。
今週始めはまだ緩めのうんちだったので、すごく悩んだ結果、仕事に行っている間旦那の両親に面倒見てもらえないかお願いしたところ、元気なら構わないと言って引き受けてくれた。
お姑さんが抗がん剤を今も飲み続けているかどうかは知らない。本人が私に飲むのをやめたともやめないとも言わないから。でも抗がん剤を飲んでいた時に比べて明らかに元気で快活な印象を受けるので、おそらく飲んでないんじゃないかと夫婦で話している。うちの旦那は、絶対Junちゃんの影響は受けていると思うよと言った。
ちなみに私の母も数年前胃がんの摘出手術をしているが、いざ胃を開いてみたら検査結果よりもステージの軽い癌だったということもあり、医者から抗がん剤は飲まなくてもいいでしょうと言われ、飲まなかった。今のところ転移もなく元気である。
お姑さんの場合も、医者に抗がん剤を飲むのはどちらでもいいという風に言われたのを、本人は念の為と思って飲むことにしたのだが、一番軽い副作用の抗がん剤だったとはいえ、それでも具合悪そうにしていた。
念の為だったら尚更飲まない方がいい。
生活に差し支えが出て、しんどい思いしてまで癌の転移を防ごうなんて馬鹿げている。


ところで我が子は2回もウィルス性胃腸炎に罹ったのだが、ウィルス性胃腸炎や、かつて発生してきたノロウィルス、ロタウィルス、そして新型インフルエンザなどなど、その時期その時期で流行のように突然やってくるウィルス群について、私はこれらも人為的に撒かれたものだという話を否定しない。

この春の空は常に異様だったのを知っているか?

晴れの日は必ずと言っていい程(少なくとも私が見た日はいつでもそうだった)ケムトレイルの嵐だった。

ああ、またやってるよ。

ああ、あそこでも撒いてる。

ああ、あれはラジコン飛行機か(゚ー゚;

という具合に。

私もケムトレイルという言葉を知るまではそこまで空を意識して見てきた訳ではないので、それまではどうだったかは分からない。しかし少なくとも今年の空は異様であると断言する。

今の日本が成し遂げようとしているアメリカからの自立。

この一点、しかしかなり重たいこの一点が空をこれだけ異様にさせているとしか思えない。

「メディアや政治ブロガーらが触れない世の中の深層真実に気付こう!」のケムトレイルの項目より

上記のサイトには余すところなく詳細にケムトレイルについて書かれている。

もちろん気象操作の一端を担っているのもケムトレイルである。

上記サイトによれば、他国では公的に公表が始まったり、撒かれて被害を被った国がアメリカに直接訴えたりということが始まっているというが、日本では全く公表される気配がない。

もちろん、日本のメディアはアメリカの手中にあるから。

それだけ日本だけ他国に比べても浮世離れした状態にあるのだと思わなければならない。

たまたまテレビで天候に関するニュースをやっていて、「地球温暖化が原因と思われる気温の上昇により・・・」と敢えて言うアナウンスに意図を感じた。4月に雪が降った原因についてはなんと説明するのか? ”地球温暖化が原因と思われる4月の降雪現象により・・・”なんて言ったら可笑しいだろう。

完全なる情報操作である。

最近の科学の教科書には、地球温暖化を抑制する為に撒いていると主張する内容のものもあるというが、それは上っ面の大義名分に過ぎない。
クローバー・リーフ作戦という、いかにも可愛らしい、地球の為になるようなことやってます♪的な名前で欺いてももう一般庶民の目は騙されない。

ケムトレイルを使って、アルミニウム(頭脳の機能障害を起こす)やバリウム(放射性物質)等の他に、一緒にウィルスを撒いているとしたら、その後決まって雨が降ったのは、それらの化学物質を更に人間の皮膚から体内に入りやすくする為ではないかと私は疑っている。
最近は晴れと雨の繰り返しだった。

私が仕事を始めるまでは車を持っていなかったので、雨の日はいつも買い物に行かずに家にこもっていた。だから我が子はそれまでウィルス性の病気に罹ったことがなかったのかも知れない。もちろん保育所に入ったことによって、毎日他の子供達と集団で遊ぶような環境になったことはとても大きいけれど。

これからは戦争でもなく、原爆でもなく、生物兵器による人口削減計画から免れる為に、私達一人一人が本当の健康を取り戻すべく、できる事から始めることが最も大切である。
自ら化学物質を好んで含む事がいかに愚かな行為であるかを私達は知らなくてはならない。
ただでさえ空中には不自然な物質が拡散されているのだから・・・・・・。

私なら、今頑張って勉強している靈氣の質を上げていくことが最も近道である。
もっともっと我が子にもヒーリングしてあげなくちゃ。少しでも解毒してあげなくちゃ。
今までは、我が子をヒーリングしても痛みを感じることが殆どなかった。自分が我が子から良い氣をもらっていると感じるほどだった。
しかし保育所に通わせるようになって環境が激変した今は違う。我が子は健康だからとタカをくくっていたら痛い目に遭った。
だからこそ、できるだけ毎日ヒーリングしてやらねば。
最近は、寝ている間にヒーリングしてみると、随分身体が痛いと感じる時がある。親としてはそれがショックだった。
だからこそ、である。


最後に綺麗にまとめられたYou Tubeの動画をご参照。
スタイリッシュに皮肉を込めた秀逸動画である。

キラーケムトレイル 衝撃の真実(日本語字幕版)

|

« オノ・ヨーコからのメッセージ | トップページ | 永眠 »

マスコミが書かない話」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ケムトレイルと流行的ウィルス群の関係:

« オノ・ヨーコからのメッセージ | トップページ | 永眠 »