« お次はウィルス性胃腸炎(;д;) | トップページ | ひふみ祝詞 »

2010年4月20日 (火)

身体も大浄化中?!

昨年終わり辺りから魂がひっくり返り、とにかくやれることをやらねばと突き進み、これは魂の大浄化をさせられているのだなあと痛感している。しかしそれが一段落した辺りから、体調を崩しまくり、今年入って3度目の風邪をひくハメになり、これは今度は身体の大浄化かと思わずにはいられない状態である。

子供がウィルス性胃腸炎で休んだと同時に、私もその間一緒になって風邪のしんどさで再び寝込んだ。

今度の風邪は殆ど気管支炎的な症状である。
咳がいつもの喉の部分より少し奥側からやってくるので、喉のいがいがは全くなかったのだが、3度の風邪の中でいちばん不穏なものだった。
熱もあった。子供を点滴した院内で風邪をひいてからすぐ熱が出始め、3日間くらい続いた。それから段々微熱のみになっていった。
もちろんその間はホメオパシーのみ摂り、薬は一切口にしなかった。
そろそろ痰が出だしてもいい頃だと思うが、なかなか始まらない。
少しは元気になってきたので、ここは頑張って靈氣をしてみる。
夜寝る前に、両手を気管支の辺りにしっかり当てて、しばらく気管支を温めてみた。
すると、翌朝になってやっと痰が出始めたのだった。ほっとした。
痰が出始めたら熱も殆ど下がった。

痰が出始めた辺りから、今度は貧血のようなくらくら感に襲われるようになった。
横になるときと、立ち上がる時に、軽い眩暈を感じるのだ。
風邪ひいてこんな症状が出たのは今までなかった。なんで?

あ、分かった。ホメオパシーだ。
ホメオパシーをしていると、前述したように、昔薬で抑えていた症状が戻ってくることがあるが、それだと思った。
実は妊娠中、貧血ぎみで同じようにくらくらした時期があった。
その時、産婦人科の先生が鉄剤を出してくれて、私はそれを毎日服用していたのだ。
鉄分を錠剤で補うのは本当はよくないのだという。由井寅子氏の本では、人工の鉄剤を入れると、武者のように戦う性格ができあがってしまうそうだ。薬はいうまでもなく、人格形成にも強く影響する。
熱が上がった時、炎症性の熱という項目でファーランフォス(リン酸鉄)というレメディが載っていたので、これも摂っていたことがあったが、この影響で、人工の鉄剤が自分の身体から押し出され、結果的に治したと思われる貧血の症状が舞い戻ってきたのだと思われる。
ううむ、ホメオパシーは、体験すればするほど、奥が深いものだなあと関心させられる。
(私は完全独学なので、確実性を求めるのなら是非ホメオパスに相談して摂ることをお奨めする)

しかし、舞い戻ってきた症状をまたもや薬で抑えようとしたら元の木阿弥になる。
ここは頑張って、自己治癒能力で回復させるしかないのである。
まあまた前述した中耳炎的症状がいつの間にか治っていたように、この貧血的症状もおそらく今の風邪が完全に治る時に一緒に治ってしまうのではないかと予測している。
とにかくここは辛抱なのだ。
風邪もまだ痰が出し切れていないので、気管支がたまにゼロゼロいっているが、アンチモニュームタータリカム(酒石酸アンチモン)のレメディを摂っていたら咳も大分落ち着いてきた。痰が出る時だけ必要な咳が出るだけになった。

しかし、自分は人に比べると風邪の治りが遅いかも知れないと思う。また人よりもこじれやすいとも思う。
それは結局どういうことかというと、幼い頃から風邪ひいてはすぐ薬を飲んで治していた事に起因するのだろう。もちろん病院でもらう薬である。そしていけないことに、扁桃腺を持っているので風邪をひくとすぐに熱を出していた私は、38.5度以上の熱が出れば必ずといっていい程解熱剤を飲んでいたのである。
うちの母親は、薬の怖さについて全くといっていい程無知な人だったので、私も熱下げるのに解熱剤を飲むものだという頭でずっと生きてきた。一体どれくらいの量の解熱剤を今まで飲んできたのだろう。そう考えると恐ろしくなった。
薬を飲めば飲む程、自分の自然治癒力で病気を治す力はなくなってしまう。私が風邪ひく度に人より治りが悪いのは、正に今まで薬を飲みすぎていたせいだったのだ。

でもここを辛抱して、風邪ひく度に薬を飲まないで自己治癒能力で治していく事を続けていけば、風邪の症状を抑える為に飲んだ薬がどんどん体外に押し出され(これが本当のデトックス)、そのうちもう少し治りが早くなってくれるのではないか?
素人ながらもそう直観した。


こうして今、私は身体の大浄化もさせられている。

自分が実体験して得た教訓こそ身になる話はない。

だからこそ、自分が生きて、未来を確かめるだけ。

|

« お次はウィルス性胃腸炎(;д;) | トップページ | ひふみ祝詞 »

スピリチュアルな日々」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 身体も大浄化中?!:

« お次はウィルス性胃腸炎(;д;) | トップページ | ひふみ祝詞 »