« 鳩Cafe入ってみませんか? | トップページ | 私が見たケムトレイルとUFO »

2010年2月 1日 (月)

宇宙の法則には逆らえない

私達は、絶対に自然から離れて生きていくことはできない。

それはつまり、”絶対に愛から離れて生きていくことはできない”、と同義である。

これが一番ストレートで簡潔な”宇宙の法則”である。

でもこれで終わるのも何なので、私なりにもっと説明してみよう。


宇宙は、必ずそれを創った創造主がいらっしゃる。

そして、私達は必ずその創造主と繋がっている。

その創造主の意志そのものが、”愛”と訳されるものである。

この愛に従って、創造主と繋がっている事をはっきりと自覚し、創造主に与えられた使命を実行すること。
これが各々の魂の真の目的である。

人間は、必ずなんらかの使命を与えられている。
しかし、魂が肉体を身にまとって地上に生まれた時、その記憶は消されてしまう。
それは、魂がその使命に気付くまでに、様々な経験をさせる為である。

その様々な経験から、魂の叫びを自分自身で掘り起こす。

本当は、私は何がしたいのだろう。

何をするために、今ここにいるのだろう。

そうして自分の魂の真髄にアクセスしたいと思い始めるのである。
これが”直観”である。

魂の真髄にアクセスするという行為は、魂と繋がっている創造主とアクセスするという事に等しい。

直観を研ぎ澄ますという行為は、正に、創造主と交信するという行為なのだ。

そもそも子供の頃は、直観を無意識に自然に使うことができる。

それは、まだ魂が宇宙の法則を覚えているから。

しかし、現在のこの地球上の文明文化は、悲しくも、宇宙の法則とは真逆の方向に行ってしまっている。

子供もいつしか、宇宙の法則とは真逆の地球社会に身を置くことによって、段々素直さや純粋さを保つことが難しくなり、酷くなると、登校拒否したり、いじめが始まったり、挙句の果ては自殺する子供まで現れる。

宇宙の法則にしたがった社会の中で生きていくことができるならば、子供は全員、一人残らず素直で純粋なまま、一つの夢に向かって真っ直ぐに生きていくことができるはずなのだ。

もし、こんな地球社会に上手く順応して生きていくことができたとしても、それは表面上で、本来の魂の目的を見えなくした結果による。

自分の心を見なくしていった結果、一時的な安定・安心を得て、それに自己満足する。
しかし、また次に自分に襲い掛かる様々な競争やしがらみに上手く適応しなくちゃと頭で考えて、それをなんとか乗り越え、安心・安定・自尊心を満たそうともがく。
しかしその繰り返しをしても、本当に心が満たされることはないのである。

魂の本来の目的を果たさなければ、創造主は何度でも、使命を果たすまで同じ世界に私達を送り込むことになる。

この宇宙の法則とは真逆に動いている世界に身を置くのは、自分の魂が選択している。
魂の意志は創造主の意志でもあるからだ。
魂はこの世界に身を置いて、いろんな経験を積む過程を経て、本当の目的は魂の”意志=愛”を表明して愛を実践することなのだと気付く。気付ければあとは自然に身体が動いていく。魂の真髄にアクセスしながら目的に向かって進むだけである。
それこそが、魂の学びなのである。
魂は学ばなければ成長できない。
魂は成長したいから、わざわざ苦しい地球社会に身を置こうと選択しているのである。

つまり、地球社会を選んで生まれてきた私達は、とっても勇気のある魂なのである。

この地球上に生まれてきたというだけで、私達は本当は物凄いエネルギーを保有している事になるのだ。

そう、愛を実践して、地球社会を宇宙の法則に従った世界に変えていくこと。

これが私達の魂の真の目的なのだ。

それが、愛なのだ。

つまり、私達は正に、愛そのものなのだ。

私達は愛であったと真に気付いた時、私達の心は一つになる。

心が一つになれば、どんな困難が襲い掛かってこようとも、絶対に乗り越えることができる。

それは創造主が私達を確実にサポートして下さるからである。

この創造主の事を、私達は”神”と呼ぶ。

なにげなく、神という言葉を使ってきているけれど、この神こそ、宇宙体系の創造主である。

人間一人だけでは動かすことのできない事柄でも、皆の力が合わさって結束していくことができたならば、必ず地球は愛に満たされたエデンの世界に生まれ変わるのである。

もう個性を尊重していくオンリーワンの時代も終わりだ。

オンリーワンからオールワンの世界へ移行していかなければならない。

その時が迫ってきている。

この宇宙の法則には絶対に逆らうことはできない。

この波に私達は乗っかっていかなければならないのである。

正に時空のサーファーになるのだ。

私達は愛であり光である。

”愛=光=意志”である。

意志をしっかり持とう。私達はどこに向かっていきたいのか明確に意志を掲げよう。

この”愛=光”の力の前に、闇はひれふすだけである。

|

« 鳩Cafe入ってみませんか? | トップページ | 私が見たケムトレイルとUFO »

宇宙の法則」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 宇宙の法則には逆らえない:

« 鳩Cafe入ってみませんか? | トップページ | 私が見たケムトレイルとUFO »