« 鳩山総理の発言の意味 | トップページ | 虹の住む水晶玉 »

2010年1月21日 (木)

選択三昧。洗濯三昧。

私の最近の状況。

年末から本当にいろいろな事があって、嫌でも心のお洗濯をさせられた期間だった。

ひょんな事から、私が今まで知らなかった更なる魂の仕組み、そして、本当は地球に何が起きているのかについて、あまりにも多くの事を一気に知りすぎてしまい、正直フラストレーションを起こしていた。

それまではあまりに平穏でまったりとした家庭生活を過ごしていただけに、急激な私の内部の変化は、嫌でも私を覚醒させるに足るものだった。

きっと、そろそろ目覚める時ですよ、と私を取り巻いて守護して下さる様々な存在が私に気付かせようとして、そのきっかけを次から次へとお与えになったのだろう。
試練の連続という気分だったが、今一つ一つを選択してクリアにしていった結果、漸く私の心も落ち着きを取り戻し始めている。


実は正直、急激にうちの旦那と話が合わなくなってしまったような気がして、以前にも考えてしまった事のある離婚について、再び考えがよぎってしまった。
私が本当にやりたい事はヒーリングの勉強だが、旦那はもちろんそれ自体は認めてくれていた。
でも私も遠慮していて、勉強しに行く頻度をわざと落としていた。
でも、もっともっと勉強しなくちゃいけないんだ、と目覚めさせられたと同時に心から気付き、旦那に懇願した。
旦那もじゃあなんとか協力すると言ってくれて、そこまでは良かった。

今年に入って、それまでも多少減らされてきていた旦那の収入が、更にがくんと減ってしまう事になり、遂に私も働かなくちゃやっていけない状況になってしまった。
これじゃヒーリングの勉強ができないのでは? 興味の湧かない仕事をするのは気が引ける…、旦那と価値観が違うと思う、などいろんな事を考えてしまい、やっぱり離婚するしかないのだろうか、と真剣に考えてしまった。
いろいろ知りすぎた故にそんな事まで考えてしまい、自分でもパニックになっていた。
迷わず師匠に相談しようと思って電話した。
待たされるかと思ったけど、5日後に予約できた。

相談した結果、

「今こそ結束する時。家族単位で今を乗り越えて、幸せになってこそ、周りをも幸せにする事ができるのですよ」

と言われた。

正直ほっとしてしまった。
一番危惧していたシングルマザーの道を回避する事ができたから。
それに、相談するまでは絶対に離婚の事は口にするまいと決めていたつもりだったのに、相談する前日に、旦那が私の様子がおかしい事に気付いたらしく、真意を尋ねてきたので、仕方ないと思って心情を話したら、これでもかというくらい大泣きされてしまったのだった。
正直そんなに思ってくれてたとは思わなかった。

それでもって、カウンセリングの後すぐに、旦那に離婚はないと電話したら、これまた大泣きされて、「当然だよ」と言われてしまった。
本当はカウンセリングするまで離婚の話は伏せておく予定だったんだけど、これもまた、神の計らいなのかと思った。

旦那は優しい人、と言えば聞こえがいいが、とにかく私からすれば受身の人という感じがして、家事育児にしても、全て私がこれやってあれやってと指図して初めて動く人だった。言えばやってくれるんだからいいのかと思うようにしていたけど、やっぱり少しずつ不満がたまっていた。
もちろん結婚当初に比べたらまだやってくれるようにはなったのだけど、旦那の、これだけやれば許されるだろうというような甘えが私にはどうも透けて見えてしまっていた。
それで、私がたまに不満をふっかけると、旦那はしゅんとしてしまい、抵抗したいけど仕方ないというような顔つきでうなだれてしまい、喧嘩にもならないのだった。
今回、離婚の話を出したことで、旦那が感情をぶつけてきてくれて、”喧嘩をすることができた”ので、却ってこれで良かったのかも知れないと今では思っている。

これでもっと家族の結束も強まり、私も今を切り抜ける為にどんなことでもしようという気持ちになれたし、旦那も転職に向けて意欲を出してくれて、きっとなんとかなるだろうという気持ちに変わっていけたのだった。

そうと決まれば早速保育所の空きがあるか、保健センターに話をしに行った。

すると、以前一度保育所の空きを尋ねた時は、丁度空きがなくなってしまったと言われてしまったのだが、今回は、私の入れたい保育所の職員が一人復帰するので丁度空きができたところですよと言われた。
これはラッキー!と思った。
早ければ3月に入所できるとのことだった。

その後その足でハローワークに行って仕事探し。
いろいろ考えたけど、やっぱり介護の仕事がいいかな、今度は週末休めるデイサービスの仕事が何かと都合がいいかなと思い探した。
いくつか調べて、その中で自宅から一番通い易い所に電話。
早速明日来てくれと言われて行った。
すると、デイサービスだと車の運転をしてもらわないとならないの、と言われてしまった。
私はペーパードライバーだった。
ところが、一人職員がいなくなるのでその穴埋めの募集だったそうだが、その職員は夏までいるので、今すぐ運転できなくてもその時までに運転できるようになれば良いと言われた。
私は、その時は考えますと言って帰った。
職場の雰囲気が穏やかな感じで無理なく働けそうな感じだったので(以前働いていた老人ホームがすごすぎたというのもあるが)、できればここで働きたいと思った。
で、なんとか今のうち車の運転を覚えて、夏までには大丈夫なようにするので、そこで働かせてもらいたいと翌日に電話した。
少し待った後、再び連絡があり、じゃあ来月から来て下さいと言われた。
これで自分の仕事が決まった。

今、旦那の親に指導してもらって、車の運転を勉強中。
その間に、知り合いに車を格安で見つけてきてもらえるようにも手配した。

もちろん、旦那も転職活動を開始。
どうしても転職すると、お給料はかなり下がってしまうが、どちらにしても私はしばらく働いた方がいいと思っているので、給料は下がってもなるべく将来性のあるところを見つけてくれたらいいと思っている。
早速旦那も、将来性がありそうで、感触のよさそうな所に面接に行ってきた。
さて、ここに決まるのかどうか。

保育所に入所するまでは、旦那の両親に子供の面倒を見てもらえる。
これで私の段取りはあれよあれよという間に決着したのだった。

今、私の魂の大浄化が始まっている。
選択三昧の日々だった。
でも本当に魂の成長と真の幸せの為に動いたことならば、神様は惜しみない力を与えて下さる。
これが神の無償の愛。
そして私も無償の愛で応えていかなければならない。
働きながら子育てして、更に霊気の勉強もして、かなり忙しくなってしまうが、旦那と協力して頑張ろうと思う。


|

« 鳩山総理の発言の意味 | トップページ | 虹の住む水晶玉 »

スピリチュアルな日々」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 選択三昧。洗濯三昧。:

« 鳩山総理の発言の意味 | トップページ | 虹の住む水晶玉 »