« フォトン・ベルトとアトランティス | トップページ | 予防接種はもう打たないで »

2010年1月10日 (日)

祈り方は形じゃない

地球に祈って祈って言うけど、どう祈るのかと言われると、具体的な答えはない。

私の場合は、とにかく限られた時間で、祈りたいだけ祈る。

師匠が作ってくれた、地球の波動が入ったカードを両手に挟んで、般若心経を唱えたいだけ唱える。

その時、できるだけ地球が光に包まれている状態をイメージする。

これはあくまで私が今やっているやり方。

気が変わって、違う祈り方にすることも十分ありえる。

うちには神棚がある訳ではないので、とりあえず太陽のある方向に向かって祈っている。

でもとにかく祈りは形ではない。

どれだけ心を込めたか、に尽きる。

私自身、今魂の大浄化が始まっており、次から次へといろんな選択を迫られている。

なので、どうしても雑念が入ってしまうのだが、その雑念もなるべく受け流せばよい。

般若心経がどうも、という場合は、いつも使っている言霊でよい。

「地球さん、いつもどうもありがとうございます」

「地球人類が平和でありますように」

「これからも地球を支え続けます」

など、自分が祈りやすいフレーズを使えばいい。

祈りの時間が取れない人は、ご飯を食べる時に手を合わせた時に、地球の事もイメージしたり、常日頃から、全てにおいて感謝の気持ちを忘れずに過ごす事が最も大事だと思う。

とにかく心の底から、地球を思う気持ちが芽生えれば、自然と人生の価値観も変わってくると思う。

価値観を変えることは、決して恐怖でも億劫なものでもない。

寧ろ、今までのしがらみから開放されて、がんじがらめになっていた心はどんどん軽くなり、楽になってくる。

皆が本当の幸せとは何かに気付いたら、地球の浄化は早い。

地球を守るのは、目の前のあなたです。

|

« フォトン・ベルトとアトランティス | トップページ | 予防接種はもう打たないで »

地球に祈りを」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 祈り方は形じゃない:

« フォトン・ベルトとアトランティス | トップページ | 予防接種はもう打たないで »